Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://nicolai.blog22.fc2.com/tb.php/372-ebf95f6e

    トラックバック

    コメント

    [C49]

    >バースト
    あの時点ではまだ情報が出てませんでしたが、ミラージュキャッスルが実際はちゃんとハリセンボンの容姿をしていた事を最近知って少し反省してたりします。
    カタマリとか言ってごめんねスタッフさん
    • 2009-12-10 18:53
    • ㈲零海月
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    この記事は1ヶ月以上更新の無いブログに表示されています-STG編-

    書くことが多すぎるので箇条書きにしていきます。

    ・『パンゲア』について
    最近全然作業してません。
    とりあえず、公開バグフィックスのようになってしまった事をお詫びします。申し訳ありませんでした。
    結構いろんな人にやっていただいて嬉しい限りです。
    いくつかのブログで『Pangaea』について取り上げられてました。
    自分の作ったゲームが取り上げられるというのは、嬉しいものです。

    さて、殆ど作業をしてない件について。
    先人曰く『体験版を出すとやる気が無くなる』『完成版を出すより、体験版を5個作った方が楽』…
    まったくその通りですね。
    とりあえずリアルでの事情も併せて、半期で1ステージ(or 2ステージ)ずつ作ることにしました。
    まったりお待ちください。

    コメントを返します。
    >ASDさん
    ありがとうございます。
    バグが沢山見つかったのでそのうち直します。というか大体直ったんですが。
    原因不明のバグがいくつかあるので、直ったら出しますね。
    スクリーンサイズについては可変にしときます。

    >すんだだにおAXさん
    ありがとうございます。
    pixivの時も思いましたが良く私の拙いドット絵で種類を特定出来ますねw素晴らしいです。
    サイレンは、鳴らそうとしたんですがBGMとの兼ね合いの結果凄く微妙なのでやめました。

    >㈲零海月さん
    ありがとうございます。
    色々拘ったのでそう言っていただけるとありがたいです。
    なんか結構辛辣に書かれてますが、私はバーストに期待してます。
    PSPを買う金が無いのが辛いですが。

    追記の方が長いです。
    Twitterで書いたことまとめ
    以下は綴ったどうでも良いことのまとめ。

    ・私の周りのSTG環境
    『デスマ2』の青い男の子…いや『男の娘』が解禁されたらしい。
    近所のゲーセンで一回だけプレイしてやめた。3D横シュー+弾幕ってのは何かやる気がしない…。
    (ファンの方には怒られそうだが。)
    EDで『着替えシーン』があるらしい。
    正直ショタは敬遠気味なのだが、最近はそれが『普通』『当たり前』になってきている気がする。
    知り合い(元アイマスファン 現センコロファン)が「アイマスの『涼』は認めないけど、ツィーランは認める」とか言ってた。
    我々はもう一度考えなおすべきです。皆さんにも分かっているはずだ。
    なっ、何をする!

    近所のゲーセンの『怒首領蜂大復活』が撤去されてしまった。
    ここ1年間でかなり(2万円ぐらい)遊ばせてもらったタイトルなので、正直寂しい。
    結局デンジャーくんの中身は最後まで分からなかった。
    代わりに『サイヴァリアリビジョン』が入ったが、X-B以上のステージに行こうとすると難しすぎる。
    掠るというシステムの関係上、ボムを撃つ前に死んでいることが多い。
    結局PS2版のサイヴァリアを買って練習しているが、
    ローリングボタンにどうしても頼ってしまうためにレバガチャ操作ではなかなか先に進めない。
    コンシューマでは1クレで2面VOLCANOは安定してきた。(VOLCANOは道中が楽しい。)
    コンチしまくりだがグルーオン先生にも会えた。
    が、ゲーセンでサイヴァリアをやっているのは多分私一人だ。
    せっかくコンシューマ版をやっているのに、撤去されたらたまらない。
    斑鳩並に修行を要するゲームだと思う。
    何故私はもっと早くサイヴァリアに出会わなかったのか。面白いのに。
    1位の動きを再生できるリプレイモードがあるのはいいと思った。
    (ゲーセン環境で、というのがいい。)
    他のゲームも、デモンストレーションで1位のリプレイを流すみたいな機能が欲しい。
    しかしこの近所のゲーセン、シルバーガン→ぐわんげ→サイヴァリア とSTGを入れている。
    (トラウィとかデスマ2もあるけど)

    見た感じ私含め3人くらいしかSTGやる人がいないように思えるんだが、
    なかなかどうして素晴らしいチョイスだ。いいぞ、もっとやれ。
    しかし、店員や他の客とは一度も話した事は無い。
    ちなみにサイヴァリアを稼ぎプレイしようとして1面で死んだ時、店員が後ろでニヤニヤしてた。
    ところでサイヴァリアリビジョンをヴァリビと呼びたいんだが、駄目かね(何がだ)

    『大復活』のブラックレーベルが稼働するらしい。
    これはもう行くしかない。

    『ぐわんげ』を全キャラALLした。
    どのキャラもエンディングが映画的で非常にカッコいい。
    初ALLするまでに大体40クレジット。初クリアは黄色いメガネだった。
    周りの人達が皆小雨しか使ってないようなので使ったのだが…どうも、弱いキャラのようだ
    初めてやったときはどうも印象が良くなかったのだが、いざやり込んでみるとかなり面白い。
    『免許ゲー』というのは間違っていない。流石はCAVEだ。
    ラスボスも程よい強さでいい感じだ。
    尼魏主発狂にきちんと3機持っていけたのが大きい。
    ぐわんげ&命できちんとボムを撃てば、勝てるようだ。
    ぐわんげ様は爆発する赤ん坊という点で非常に評価できる。
    そういえば、ぐわんげの企画書をMSに通すみたいな話があったが…
    何故『怒首領蜂』でも『エスプレイド』でもなく『ぐわんげ』なのか?
    またGAIJINGが日本文化の上っ面だけ見て、なんとなく投票したんじゃあないだろうな。
    (ぐわんげゲーセンにあるから嬉しいけどさ)
    浅田氏が言っていたことだが、『大切なのは皆さんにお届けできるって事』に感動した。
    当たり前のことだけれど、開発者の姿勢として素晴らしい。
    まあ、完成度は上げて欲しいけどね。
    ぐわんげが箱○に移植された際には、是非とも
    実績:『かわいそうなねこ』(猫蜘蛛最終攻撃をノーミスノーボムで5ループ以上見る)
    実績:『リアル鬼ごっこ』(ラスボス前地帯で死亡し、ネームエントリーに『さとう』と入力する)
    が欲しい。

    『レイディアントシルバーガン』。面白い。
    未だに4Dボスまでしか行けない。
    逆に2面ルートは残3ぐらいでALLできるようになった。
    4面5面は稼ぎ方が全く分からないので研究のしようがない…
    (進むだけでも精一杯だというのに。)
    いつかは4面ルートでもALLしたいところだ。
    どうでもいいんだが、『ドロリッチ』の種類…
    今のところ『3色』あるが、前々から何かに似ていると思っていた。シルバーガンの敵の色だった。
    4Cのみ青ドロリッチなうしなければいけない。
    あと3階から始めて最終的に1階へ飛び降りなければいけないみたいなアレが。
    ところで最近、ゲーセンでシルバーガンをやっている人がいた。私以外にも居たのか。

    『アインハンダー』。PSゲーの横STGでは『Gダラ』に迫る面白さだ。
    R-TYPEΔが面白いらしいがやってないので分からない。
    ■ゲーだけあって演出に凝っている。そして難度はかなり高い。
    シュバルツガイスト出現時の青空→大気圏の演出は久々に燃えた。
    音楽(『熱圏』)も相俟って燃える戦いになる。
    この曲に惚れてサントラを買ってしまった。
    どうでもいいがコックローチのバックファイアはイメージファイト並に強力らしい。
    この作品、もう少し早く買えばよかった。ところで続編は出ないのだろうか?
    続編で思い出したが、オメガブーストの続編はまだだろうか…
    あのゲームを遊ぶと、3Dゲーの本来の楽しさが分かる気がする。
    以前『ワゴン』で500円くらいで買ったが、何故ワゴン入りしていたのか未だによくわからない。
    CMもインパクトがあった。ゲーム内容も、当時のゲームとしてはかなりのクオリティの高さで驚いた記憶がある。

    『ダライアスバースト』。
    CMの好感度高し。
    ダラバにもGダラのような生き生き(活き活き)とした3D表現を期待したいところだ。
    CMを見ていると割と動いていて期待大。色々書かれてるが、
    まさに懐古ファンを『キャッチ・ザ・ハート』したCMで良い。
    問題は私がPSPを持ってないって所だな…。
    流石に新しいハードをソフト込みで買う金は持っていない。

    『旋光の輪舞』。
    最近、周りで箱○版&DUOをやっている人が急増している。
    いいことだ。私はあまりやらないが。
    センコロの世界を見てるとキャラが皆10代に見えるのだが、気のせいだろうか。
    ひょっとするとセンコロの世界は平均寿命が物凄く下がってて、
    13歳で成人とかそういう世界なのではなかろうか。
    なるほど、26歳で年増と言われているのも頷ける。
    まあそういう理屈を抜きにしても『わかっていない』がね…。
    ところで旋光性の輪舞というネタを考えたのだが、化学系じゃないと分からないな。
    つーかつまらんネタだった。

    『ダライアス外伝』。
    いーしーみーねーだと思っていたが、『ビージービーレー(Visible,ラテン語)』だということが発覚。
    OGR氏自ら言ってたので間違いない。

    『虫姫さまふたり』の箱○版が出た。
    ゲーム自体の出来は非常に良かった。流石は浅田Pだと思う。
    マニアック画面設定には笑わせてもらった。
    アレンジのジャラジャラ感がとてもいい。
    ギガウイングに似ている気がする。どっちかと言うとマーズマトリックスか。
    アレンジはもしかしてレーザー垂れ流すのが一番稼げるのか?2面で2エクステンドした。
    虫ふた1.5オリジナルはクリアした。
    ブラックレーベルばかりやっていたから、こんなにも難易度が違うのかと驚愕。
    とりあえず全タイプクリアしたらマニに移行する。
    頑張りたいところだが、アブレコのオプションが基本的にニートなんだがこれは一体…。
    アブレコのスピードでこのジャラジャラ感は『フィーバロン』気分でなかなかいい。
    実績もいい感じだった。
    「秒殺の覚悟はできていますか?」→ありません→実績解除!おめでとう!
    この流れは秀逸だった。
    なお、1.5のウルトラは『無理ゲー』だ。
    パルム大爆笑である。
    このやられっぷりが逆に気持ちいい。

    と、上に書いたように神ゲーだが、問題があるとすれば…『ゲーム自体』ではなく、宣伝方法や販売方法についてだ。
    この企業は定期的に『CAVE祭り』と称した即売を行うが、
    まるで転売してくれとでも言うように『限定版』を売ってくる。
    『サーバの貧弱さ』にしてもそうだ…。結局前回の祭りと比べて『リス』が出なくなっただけだった。
    むしろリスが出た方がネタ的に盛り上がってよかったんじゃあないか。
    オンライン即売にゲーム性を求める事自体間違っている気がするが。
    で、虫ふたの話に戻るんだが
    虫ふた限定版を受注生産する気はなかったのか?ケイブは。
    ニッチ産業にはそんな体力はないって事か。
    アマゾンでの虫ふた限定版が一瞬25000円になっていた。
    釣り上げすぎだろう。多分、これからもっと上がるんだろうな。
    『楽しみなゲーム』が出る度に毎回思うのだが、『発売3日前』が苦痛だ。
    フラゲ組による楽しげな報告が次々なされるからだ…。
    いや、『クソゲー』という報告でも、それはそれで絶望だが…。

    やはり、私はCAVE作品が好きだ。
    もっとも、下手の横好きだが。
    私のようにゲームが下手糞だと、自分でゲームを作るときに難易度調整が楽でいい。
    実際、Pangaeaでは難易度に関する文句はあまり言われなかった。
    もっとも、1面だから調整が楽ってのもあるだろうが。
    (『敵が固い』は、結構言われたけど。)
    CAVE作品についてなら、怒首領蜂は2-5までしか行けないし、フィーバロンは4面までしか行けない。
    それでも、『弾銃フィーバロン』に流れているカオスな雰囲気が好きだ。
    『怒首領蜂』の、下手でも2周目に行ける難易度調整が好きだ。
    『怒首領蜂』は難しいゲームの代名詞のように言われているが、
    そいつはやったことないのがバレバレだ。
    『2周クリア』は『難しい』が、『1周クリア』は『それほどでもない』。
    難易度について言えば、CAVEが狂いだしたのはフィーバロンからだと思っている。
    『首領蜂』『怒首領蜂』『エスプレイド』…『1周が簡単な部類のSTG』。
    それが狂いだしたのは、『弾銃フィーバロン』からだ。
    どうでもいいが、移植版の『怒首領蜂』はボスを倒した時に何故かBGMが切れて爆発音だけになる訳の分からない仕様だった。
    音源の制約の関係なんだろうが…
    今の時代でやったら『土下座謝罪』モノだな。

    『STGのTシャツ』が欲しい。
    R-TYPEやHellsinker.のTシャツは持っているのだが。他の企業もTシャツ出すべきだ。
    そういえばTシャツプリントサービスとかあったな。自分用にSTGTシャツ量産したい。
    斑鳩とかシルバーガンのシルエットが書かれたTシャツとか。

    Twitterの『シューター部』で忘年会があるらしい。
    忘年会…ちょっと行ってみたい気もするが、シューター部じゃないからな。私は。
    私は基本シューティングの話ばかりしてるが、『身内文化』に属するのが好きじゃあないので属さない。
    「シューター部じゃなくてもウェルカム」と暖かい言葉をかけられたが、
    知らない人達の群れに突入するって結構怖いものだ…。もう少し、twitterに馴染んでから行ってみようと思う。
    (以前とあるオフ会に行って酷い目にあったことがあるので)
    私自身は参加しないが、STGをやるという狭い括りの人間が50人も集まるというのは、凄いことだ。
    良く知らないが、やはりシューターはメガネなんだろうか。
    メガネが50人も集まるのだろうか。かくいう私もメガネだが。
    テーブル分けでグラ派・R派・ダラ派に分けられたりするのかとか妄想する。
    孤高のアインハンダー派やフィロソマ派(異端)が居たりするんだろうか。

    次の記事へ続く。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://nicolai.blog22.fc2.com/tb.php/372-ebf95f6e

    トラックバック

    コメント

    [C49]

    >バースト
    あの時点ではまだ情報が出てませんでしたが、ミラージュキャッスルが実際はちゃんとハリセンボンの容姿をしていた事を最近知って少し反省してたりします。
    カタマリとか言ってごめんねスタッフさん
    • 2009-12-10 18:53
    • ㈲零海月
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    ニコライ

    Author:ニコライ
    >>18いわくヘタレシューター。
    あとドット絵とかmidiやってたりするけどおまけ程度。
    最近急に忙しくなっちゃったらしい。
    ゲームを作ってるニート。

    今日のスコア(on twitter)

    ダラ外宇宙水槽

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。